20170130










































携帯の機種変更をしました。




自宅にネット環境がないことがそもそもで、



こういう機会はデータ移行など考えるだけで面倒臭くて熱が出そうです。




クラウドのバックアップってどうだったっけ?と数年前の機種変更に思いを馳せ、



携帯で調べても頭はぼーっとするばかりです。





面倒臭さと楽したい気持ちと自分の無学さで悶悶としていると、



移すもなにも写真はたった30枚程で、



データといえるような大したものは入ってないじゃないかと気づきました。




とりあえず電話帳を移すことを目標として



あとは動けば良い!と心の舵を取り直すと、



ここ数年で随分心も携帯もすっきりしたなと思いが巡りました。





























20170129

ちくちくする会ありがとうございました。










































たまにこうやって黙々とやるのもいいです。



時々のおしゃべりと、穏やかな沈黙の心地良さ。



ひと針ひと針通していって、出来上がったときの達成感も嬉しいです。




私もセルフマッサージで寝落ちしてしまうことがよくあって



深まっていく息と、マントラの振動のなかで



顕在意識と潜在意識の間を行ったり来たり。気づくと寝ています。





自信も不安も、誰かの評価で決まるものでなく



自分のなかで生まれるものだと納得しています。




根本は一人ひとりのなかにあり、私にできることは少ないけれど



なにかのきっかけになれば幸いです。





自分の内臓とコンタクトをとる練習をしておくと、



またいつか里子さんを招いてのチネイザンの機会が



より有意義な時間になるんじゃないかなと思います。



チネイザンも大変面白いので機会があればぜひ♩















20170120

小豆カイロをちくちくする会。








































写真は自分で作った小豆のアイピロー。



里子さんが教えてくれた小豆のネックピローがとても良いので



ぜひ皆さんに紹介したいと思っていました。



gearの佐藤さんと話し合って、実現することになりました。



ちょっと急ですが寒いので、29日の日曜日に行います。



新潟の厳しい冬を少しでも暖かく快適に過ごすために。以下詳細です。





小豆カイロをちくちくする会

~マントラとセルフマッサージでお腹の奥から疲れをほぐそう~

 



温めた小豆の熱は、エアコンやヒーターの乾いた暖かさとは違い、



水蒸気を含む湿熱となって身体の芯まで届きます。



小豆でカイロを作り、それを使って身体を温めながら、



内臓とコンタクトをとってみるリラックスした時間です。



自分のお腹から発声するマントラとその振動がどのように身体と関係し、



作用し、癒すのか体験・観察します。



セルフマッサージとマントラの相乗効果を探ってみましょう。



カイロは、首から肩に掛けられる大判ウォームピローを作ります。



変幻自在でお腹や腰にのせても気持ち良いサイズ。



不器用な私でも作れて寒い季節に重宝しています。



オーガニックコットンの柔らかい三重ガーゼ生地(色は淡いベージュ)と、



北海道小豆をご用意しました。



作ったカイロは持ち帰って、是非お家でご活用下さい。



≪日時≫2017129日(日) 11:00

≪参加費≫1,700円(別途材料費800円)

《場所》gear conditioning & relaxation新潟市中央区西堀通5番町829-3


     

もしくはgearヨガチケット1回分消化+800円材料費


≪持ち物≫お裁縫セット(針、糸、定規)、ヨガマット
※食事は2間前までに軽く済ませ、空腹でいらして下さい。

11:00
~ 小豆カイロ作り(45分~1)
カイロ作成終了後、マントラ&ヨガ&セルフマッサージ(45)


定員6名。















 



20170118

お詫び。































迷惑メールの設定ミスで、



7日以降〜つい先ほどまで、



殆どのメールがはじかれて届かないようになっておりました。



(こちらからは送れるのに、受信できない…)




メールを送ったのに返事がない…!という方がいらっしゃいましたら、



恐れ入りますが、今一度ご連絡をいただけないでしょうか。。



お手数をおかけして申し訳ありません。



よろしくお願いいたします。





ゆか里













20170116

सत्य















































冬の寒さは一年経つとだいたい忘れてしまうし、



雪は何度も見ても綺麗だなと思います。




冬が今年もとどこおりなくやって来たのは嬉しいことで、



あゝそうでした。と両手をあげて降参する。





「”諦”める」は、つまびらかに観るということで



サンスクリット語の”satya(真実)”です。





出かけ先で新潟出身のことを話すと、雪のことをよく聞かれるので



話しながら厳しいとこだなと改めて思うけど、



雪のある暮らしで培われた受容性や忍耐強さも恩恵の一部なんだと思いました。




「米どころの人は慈悲深い」と言われたとき誇らしい気持ちになりました。





















20170112

『MR.NOBODY』










































”風が吹けば砂埃のために目を病む人が多くなり、


目を病んだせいで失明すれば


音曲で生計を立てようとするから三味線を習う人が増え、


三味線の胴に張る猫の皮の需要が増える。 


そのため、猫の数が減少し、猫が減れば猫が捕まえる鼠の数が増える。


 鼠は桶をかじるから桶がよく売れるようになり、桶屋が儲かることから。”



                                                                         ー「風が吹けば桶屋が儲かる」ー








私の起こした小さな波が、どこがで大波になり、



地球の裏側で誰かが茹でた卵の湯気が、こちらで雨を降らせるかもしれません。



バタフライエフェクトやエントロピーの法則、



漂うあらゆる可能性と、そこから派生していく物語。



2009年の映画です。






ビッグバン以前に「時間」はなく、



宇宙の膨張によって1次元時間が起こりました。



それは後戻りせず、ただ一方通行に過ぎて行き、



時間があるから私は選択しなきゃならないし、時間が物事の順番を決めていく。




パラレルワールドはただのSFファンタジーのことと思っていたけれど



「今」より先に漂う可能性の数だけ、色んな自分がいるのは不思議な事でなく



本当はすぐそこにあるのかもしれないと思います。




どの道にも、同じように苦労も喜びもあるとしたら



今年は、いつもの自分と反対の選択をしていったら面白そうだと思いました。



色んな可能性を見てみたいです。









20170110

サーモヘアの靴下。













































靴下にはこだわりがあります。



良いものは長く履けるので、



履いていて足が気持ち良いものを少しずつ買い足して愛用しています。



真冬のおすすめは、スマートウールと、サーモヘアです。







先月、チネイザンの里子さんが新潟に来たのを機会に



お腹のセルフマッサージを日課にしていました。



短い時間でもいいのでお腹に触れて、体調を見るようにしています。




自分のために十分に部屋をあたため、



マットの上にブランケットを敷いて、



もらったウォームピローを首と瞼にのせると



眼球をサンドイッチしている様な、眼が温泉に入っているみたいな気持ち良さ。  












































20170104

明けましておめでとうございます。




















































お正月は着物を着て家族写真を撮りました。



2017年も、皆さまにとって光あふるる一年となりますように!



本年もよろしくお願いいたします。