20160730

海。






















海制覇。















海に浸かったのは二年ぶりです。



浮き輪を使って沖まで出ました。






小学校の頃は、バタ脚の音や水しぶきにも背中を向けていたの思い出します。



本当にプールが嫌いで、夏休みプールの帰り道



暑さとやり切った気だるさのなかで



友達と学級の畑でもいだプチトマトを食べながら帰るのだけ楽しかったです。




波にびびったり海にまみれて身体を預ける楽しさの中にいると童心に帰りました。




慣れてくる頃に夏が終わってふりだしに戻ってしまうんですが



今年はあと2回、海に入るの頑張りたいです。














20160727















































まことさんの作るものが美味しい理由について。





































まことさんがおもむろに押入れから取り出したのは小瓶に入った玄米です。



ここ半年くらいの経過を見せてもらいました。






ちょっと前に自由研究なんかで、



水に話しかけたり音楽を聴かせて観察するというのが流行ったそうなんですが



眼に見えてこんなに違いが出るんだなと思って驚きました。





しかもこの玄米は瓶に言葉を書いだけのもので、



言葉そのものの振動、



言葉のイメージとか 連携して掘り起こされる私たちの意識の振動、



もしくは両方の作用なのかなと思って不思議でした。





「ありがとう」と、「ばかやろう」で言葉掛けをしたものもありました。



後者は想像通りのかなしい姿になっていて、そうかと思いました。




なかでも興味深いのがもうひとパターンあって



無関心、無視、気づかないは、



良くない言葉をかけるよりさらにかなしい結末になると言っていたことです。


















20160725

山形美味しいもの編。

























道の駅 いいで。



外に面したうどんコーナーが良い雰囲気です。




「せっかく来たんだから」と



おみ漬(青菜の漬物)納豆うどん、玉こん、ずんだ餅、納豆餅、芋煮、どんどん焼、



山形の味を一通り堪能しました。山形は美味しいです。お腹一杯。














その後おすすめの和菓子屋十印さんへ行きました。



お腹いっぱいのなか、



ここの塩小倉羊羹の塩加減が絶妙とのことで食べてみると本当でした。



他にも季節ものの葛の和菓子など上品で美味しいものばかりです。















蔵王で温泉に入って、ひと座りして、いよいよ夕飯の支度。



台所に立つまことさんの邪魔にならないよう、山形でも豆の選別をします。


















豆の選別は、割と甘め(自己判断)でやり終えて、



お待ちかねの夕食となりました。



まことさん自慢の野菜が所狭しと並んでいます。



クスクスのアボカド以外全て自身で育てたもので



野菜そのものの味や食感、香りが特別に美味しい。




この美味しさの秘密は後に知ることとなりますが、



知識としてだけでなく体現されているのが素晴らしいです。



お母さんの仕事で本当に丁寧に細かく刻まれた山形のだしもご飯がすすみます。
















山形。



































山形市の方へ来ました。見渡す限り山に囲まれています。



山を越えても山があり



山のうえに、山のふもとに、山と山のすき間に人々の営みあり。



沢山の温泉にも恵まれて山と山形は切っても切れない関係だと思いました。



山形弁もあたたかいです。

























20160723

明日から。






































「いったことないとこにいってみる@やまがた放浪ツアー。」



を、山形のまことさんがプランニングしてくれました。おもしろそうです。



明日から。



山形までのドライブ一人旅も楽しみです。



皆さまの日常にいつも良い旅がありますように。どこにでも。
















20160722

休日。


































清津峡へ行ってきました。



外の空気は暑いけど水は息をのむ冷たさ。澄んでいます。



水と体温が溶け合って感覚がなくなってきます。




岩肌はマグマが固まって出来た自然の産物で、それぞれ柱状になっていて



長い年月をかけて地面の隆起と川の侵食で露出した岩礁はかなり迫力があります。




















夕食は地元豊栄のビックワンで。



小さい頃からよく来ている まちの洋食屋さんです。



私の海老好きの原点はここかもしれないと思います。



懐かしくて、美味しい。
























20160720

「今後の展望」。































「今後の展望」とか「なんで瞑想するの」と今週は沢山声をかけてもらって



なかなか要点まとめて簡潔に話しをするのは難しいですが



生徒さんや友だち家族とのたわいない会話のなかで、



自分の引き出しを開けて風が通る感じはいいなと思います。






仕事を努めるとき心の隅に置いているのが



出来ることしか出来ないけれど今の最善を尽くそうということで





「してあげたい」とか「ニーズに応えたい」と踏み込み過ぎるときに



エゴがお互いを押しつぶすように苦しくなるのを経験を通して感じています。



この欲求がお互い噛み合った時には



何だかもっと大変な事態になりそうな気配もあります。





旅先で友だちが話していたのは「誰かが治してくれる」とか



「これやってれば治るんでしょ?」



とクライアントさんが思ってるうちはよくならないという話で



私も、変わるか変わらないかはその人自身の仕事だなと思うのです。





私に出来ることは限られているにしろ、



自然体の自分の出来ることの幅や質をあげること。



しどろもどろしながらも面白い経験を沢山積んで



私のなかのまだ表現されていない部分を広げること。



誰かのひらめきの足しにつながれば幸いです。

















20160719

海の日。











































気が向いたら散歩感覚で海に出れるのはラッキーです。



泳げないからなのかなんなのか、近づきすぎると腰が引けてしまいますが



開けた景色に見とれます。



海の恩恵に感謝する日。



























20160717

七月十六日。






























蝉はまだひかえめに鳴いています。



夏は短いので、いつでも良いスタートを切れるように



心の中はクラウチングスタートの姿勢で用意しています。





昨日はまきぐち農園のマッキーさんが育てた枝豆を沢山持ってきて下さって



クラスのあと皆でわけました。



とても美味しい枝豆です。見かけたら是非お味見してみて下さい。



原信などにおろしています。




















よろしくお願いします。














20160714

ずんだトリップ。


























風太おはようの図。




















思いがけず来週あたまに山形旅に出かけることになりました。



瞑想者さんのお家でお世話になります。




車は助手席よりも運転席が気楽で、



去年は昭和村、塩原、つくばまで



いくつも山を超えたのが楽しかったです。





実際のところ瞑想云々というより、



瞑想を口実に人に会うのが嬉しくてやっているところがあります。




人と過ごすなかで学ぶことが沢山あって



その人から滲み出るものをじっくり感じながら過ごすのが好きです。


































20160713

チキンカレー。





































カレー作りの楽しみの一つに



作ったカレーをわけてもらったり、作り方をシェアしたりというのがあって



江川さんが作って来てくれたチキンカレーが美味しくて感動しています。



なにより気持ちがうれしいです。味わいながら食べました。























七月十三日。













































上山小学校の保護者の方々とヨガをご一緒させていただきました。




皆さんお母さんであり、お父さんであり、



肩にずっしりくるものも色々あると思いますが、



それでいて 若々しくて とても素敵な方ばかりで驚きました。





これからも皆さんがいきいきと、元気でありますように!



ヨガがなにかの足しになれば幸いです!




吉田さん、PTAの皆さま、ご参加の皆さま、



ありがとうございました🌷


























20160712

旅のおまけ。




































東京で一番好きなカレー屋さんにも行きました。



ダバインディア。



美味しかった!










20160711

チネイザン。








































旅の最終日は、千葉の友だちのチネイザン(内臓マッサージ)を受けてきました。




内臓に触れる感覚がダイレクトです。




その人の手を介して、自分の意識と内臓が連繋する感じがあって



生まれて初めて 丹田に指が入っていく感覚は言葉になりません。




自分の身体でありながら、内臓はまるでブラックボックスです。




どの方向から、どんな技法で、どの部分を切り取ったとしても、



ウィークポイントや癖のパターンにはお決まりの様式があるように思います。



面白い。












旅は続いています。




































つくばでしたことは主に瞑想、



食事、風太をかまって、



一緒にすこしヨガしたり、マッサージをし合ったりしてのんびり過ごしました。



いっこさんがお弁当作ってくれて、「また来てね」と別れました。






つくばから3時間電車を乗り継いで真鶴へ。



どこか懐かしい雰囲気の港街です。



一歩山側に入ると木が大きくてうっそうとしています。





藤沢方面に戻って友だちに会って、



相変わらず面白い人で好きだなあと思いました。






良いこともそうでないこともあるからこそ、



そのなかでどういるかというのが大切で



起きた感覚に対して無視せずほほえんで 深刻になりすぎないこと、



意味を持たせ過ぎないことは大事だなといっこさんと話していました。




「選べる」ことを忘れなければ、いくつになっても自由です。
























20160710

風太。








































甘えたいときは洋服を舐めたり、肘や脇の下に吸いつくのが好きのようです。




























珈琲豆。









































”わるい顔”を選り分けるいっこさん。



私もお手伝いしました。





エチオピアをお土産に包んでもらって、



気に入った花瓶があったので自分用に買いました。