20150928
























小千谷の錦鯉が描かれたワンカップ。



中身が空になったら、自分用コップにしたい。


花瓶もいいなあ。



はやく開かないかな。






































20150917

あまりにさりげないので。












子どものころはよく、暗くなったのに気づかず遊んで怒られました。










ずいぶん日が短くなってきて


夢中になっていると、気づいたときには浦島太郎の気分です。





じっと座っていると、


人の声や、雨の音が身体に伝わる振動や


自分の思考と身体の振動の関係みたいなことも感じます。




秋になって、聴きたい音楽も変わってきたりして


私の内側もさりげなく衣替えしていってるんだなあと思いました。



























20150915

九月十五日。






















久しぶりによく晴れました。




去年まで暮らしていたアパートの近所に、


ひときわきれいなサルスベリが咲いていて


毎年、ほかよりすこし遅めに開いて長く咲くので


秋の澄んだ青空にも映えます。



散り際ですが、綺麗でした。久しぶりに見られて良かったです。









あつあつの海老ドリア。





久子さんちへ行きました。


ドリアには、大好きな海老が乗っていました。


久子さんの笑顔は太陽みたいです。






























20150913


















とぼけてます。


なかなか可愛い顔をしています。






今日は友だちとドライブに行ってきました。






泣いている赤ちゃんを抱き上げると、


胸が湯たんぽのようにあたたかくて


私もうつらうつらしてきます。




音叉と音叉と近づけるとお互い響き出すような


そんな感じでした。
































20150909

台風きています。









 











同じ日、同じ時間に、同じ場所から撮影。(ちょっとだけ虹が隠れています)






















悲しさと喜びの関係。
























仲よくなればなるほど、いつも別れはつらいです。



旅立つその人にとってのよろこびは、


わたしたちのかなしさと比例するんじゃないかと思いました。



別れがさびしいのは、


反面、とても嬉しくて素晴らしいことだと思いました。























温かい音。





















泊まりに来た友だちが部屋を見て、


「なんか、ゆか里さんぽいね。説得力ある笑」


と言いました。






石川のなまりが、あたたかいなあといつもおもいます。


その人の育った土地の音。


すっとなかにはいってくるような


彼女の飾らないところが大好きです。



























20150906

九月からの冷やし中華。

























新米の季節を前に、お米を切らしてしまいました。


もうすっかり涼しくなったけれど、


まだまだ気持ちをごまかしながら 夏の気分でいたいと思ってしまいます。


九月に入って二回目の冷やし中華(盛りつけのセンスなし)。






新潟は稲刈りが始まると


そこら中一気に秋の匂いになってきます。



ごまかしようがなくなって、いよいよ秋に一歩踏み入れるところ。




実家では、朝も夜も関係なく大きな乾燥機が動くようになります。



小さいころ夜中に目が覚めると、


小屋のほうからずっと機械の働く音がして


「機械が起きてる。」


と思うと、妙な安心感があって好きだったのを覚えています。



日中は、トラックに高く積まれた米袋のうえにのると見晴らしが良くて、


そこでおにぎりをたべたり


弟や、じいちゃんとイナゴ獲りの競争をするのが楽しかったです。





去年は手伝えなかったので


今年は稲刈り頑張りたいです。






















20150903

私とパソコン。




















友だちの結婚式の余興のための、


スライドショーDVDを作っています。




友だちと計画をして


機械音痴の私が主導でやっているのが不思議なところです。



やり始めて一週間くらいのところで


「がわちゃん、クマできてるね」とジムの常連さんに言われました。





パソコンを見ていると目がぎらぎらしてきて


頭から湯気が昇ってくるよう。


パソコンのほうも、聞いたことない謎の音(ごわわわ)を出し始めて困っています。





ただ最近は、


0だったものが少しずつ形になっていくことに


自分でも面白くなってきたみたいです。






スライドショーを再生すると、


今までの思い出や、写真のなかでほほ笑むお父さんお母さんの気持ち、


今私とパソコンの現状など、


様々な気持ちが混じり合って


結婚式の前から涙がでそうです。