20150917

あまりにさりげないので。












子どものころはよく、暗くなったのに気づかず遊んで怒られました。










ずいぶん日が短くなってきて


夢中になっていると、気づいたときには浦島太郎の気分です。





じっと座っていると、


人の声や、雨の音が身体に伝わる振動や


自分の思考と身体の振動の関係みたいなことも感じます。




秋になって、聴きたい音楽も変わってきたりして


私の内側もさりげなく衣替えしていってるんだなあと思いました。



























0 件のコメント:

コメントを投稿