20150906

九月からの冷やし中華。

























新米の季節を前に、お米を切らしてしまいました。


もうすっかり涼しくなったけれど、


まだまだ気持ちをごまかしながら 夏の気分でいたいと思ってしまいます。


九月に入って二回目の冷やし中華(盛りつけのセンスなし)。






新潟は稲刈りが始まると


そこら中一気に秋の匂いになってきます。



ごまかしようがなくなって、いよいよ秋に一歩踏み入れるところ。




実家では、朝も夜も関係なく大きな乾燥機が動くようになります。



小さいころ夜中に目が覚めると、


小屋のほうからずっと機械の働く音がして


「機械が起きてる。」


と思うと、妙な安心感があって好きだったのを覚えています。



日中は、トラックに高く積まれた米袋のうえにのると見晴らしが良くて、


そこでおにぎりをたべたり


弟や、じいちゃんとイナゴ獲りの競争をするのが楽しかったです。





去年は手伝えなかったので


今年は稲刈り頑張りたいです。






















0 件のコメント:

コメントを投稿