八年前のインド。26歳の誕生日はインドで迎えました














新しい名刺を作って頂くにあたり、ブログタイトルのロゴ原本を探していました。



ウェブアルバムを何年かぶりに開いてみると、



もう見られないと思っていた、懐かしい写真を見つけました。























アショクさん、ちゃき先生、あき先生、シャルマンくん、富永くん、



アパートメントのスタッフの人たち、そして私。





月日は過ぎてしまえばあっという間だけれど、



でもやはり、短くはなかった  と思うのです。





何年も前の事が ついこの間のことの様に思い出される一方で、



まるで他人を見ているみたいな、客観的な感覚が湧いて来るのも確かだからです。




毎日が山あり谷あり、一歩進んで二歩下がったとしても、



人は変わるという事を経験として知っています。



これは私にとってとても大事なことです。




























明日から一人関東旅へ。



今回は車で。



プレイリストに好きな音楽を詰め込んでいきます。



















コメント