20170519

To the cozmic via Southean India.チャーミングな旅。
























「ふたたび生まれて、ふたたび死ぬ」
















N.S.ハルシャ展に行きました。



写真は極一部です。すごく見応えがありました。




インドの人特有の色合わせ、カラフルな色彩感覚が素敵で



連続していく体系も、ヒンドゥー寺院や石窟の壁画みたいと思いました。





社会風刺や哲学、宇宙の真理を有り有りと、時に生々しく描いていますが



どこかひょうきんで重すぎず、ずっと楽しく見られました。



機会があったらまた行きたいです。6/11まで。

















僧侶も、サラリーマンも、C-3POも、私も、みんなそれぞれの宇宙を覗いています。





どんな苦行に励もうと、屍の上ではただの執着に過ぎず



どんなシリアスな顔で望遠鏡を覗いたって、みんな喜劇的で可笑しみに溢れている。














0 件のコメント:

コメントを投稿