20170219

ちくちくする会第二弾ありがとうございました。







































ネックピローは小豆をたっぷり使うので、



六人分(プラス私)の小豆が入った鞄は、三泊四日の旅支度より肩に食込みます。




子どもたちと一緒に賑やかに、ちくちくする会の第二弾が無事終了いたしました。




子どもの身体は小さいけれど、それを補うだけの生命力に満ち溢れていて、



溜め込むことを知らないまっすぐさが



私を、周りを、巻き込んでいくさまが気持ちいい。




あやしているのか、あやされているのか時々わからなくなります。




今はこうやって自分が来た道を眺めているけれど、



小さい時に自分が感じた大人像には



いつまでたっても追いつけないってのが私の中にずっとあります。



本当はあの時の大人の人達もそうだったのかなあと最近考えたりしています。
























0 件のコメント:

コメントを投稿