20160926

今年の秋も一度きり。












































一ヶ月が三十日あるとして、



今月の新潟市 二十日くらいは雨が降っていました。



汗をかき、雨にぬれて過ごしています。






昨日は瞑想会でした。



めずらしく暑くて 瞑想のあとの冷たいバジル水が美味しかった。





閉じた目を開けるたび、時間の有限さを確認してるみたいです。





よく一緒するはんだくんなんかは、



生まれたばかりの子どもの生き生きとした成長を 



あともどりのない尊い瞬間を 日々噛みしめて過ごしているんだろうな。





限りがあるって知ることは、とてもさびしいことではあるけれど



救いでもあって、今を最大限に味わう知恵でもあると思いました。

















0 件のコメント:

コメントを投稿