20160919

チネイザン二回目。



































今日はうれしいことにひとみ先生に声をかけていただいて



人生二回目のチネイザンを受けて来ました。




7月に行った千葉で友だちも話していましたが



チネイザンといっても色々なスタイルがあるんだなと思いました。






個人の感想ですが、チネイザンが面白いなと思う理由は



なんとなく 完全な受身でないよな気がして



施術者の方の手が 自分(私)の意識と重なるように



私と内臓とを媒介する感じがあることです。





途中 意識が遠のいて、脳みそが仕事しない瞬間もあるけれど、



人の手を介して内臓とコンタクトを取っていく感じが面白いです。





施術者の方の鍛錬による素晴らしい知識や技術は元より、



お互いの相性や、施術者の方に置く信頼も大事なんだろうと思います。





癒しとしてはもちろん、



人の手を借りて、少しずつ自分の内臓の感覚をとっていくのって



きっと日常でも役に立つんじゃないかな。












0 件のコメント:

コメントを投稿