20160912

榛名神社。





































いつも鈍行で関東方面へ行くのに、水上・高崎を乗換えで利用します。




隣県でありながらあまり馴染みがなく、



電車の窓から利根川と険しい山々を眺める度に



いつかゆっくり来てみたいなと思っていました。





高速を月夜野で降りて国道を行く。



山に囲まれていても山形とはまた違った雰囲気で、武骨で険しい姿の山が並ぶ。





くねくねした山路を登ったり下ったりして榛名神社に着きました。





みそぎ橋が割と高くて腰が引けています。



榛名川の流れに沿うように石畳の参道が続いていて



川の音が涼しく、空気は冷やされて湿っています。




登るにつれて岩が迫り勾配がきつくなってきますが



階段には手すりがあって誰でも登り易いようになっていました。






張りだす岩の湿った肌。



苔むす大木の樹皮に触れるとしっとり濡れていて柔らかい。


























0 件のコメント:

コメントを投稿