20160212

「自閉症児者の『行動問題』について考える」




































以前岩森さんと話していましたが、こどもたいおとなに限ったことでなく


私たち大人が、自分自身と向き合うときにも同じことが言えます。



症状、行動、不調には必ず理由があるからです。



それが自分にとって不都合であれば隠したい。


様々な手を使って抑えたい。




例えばくすりで心体感覚を鈍らすことは手っ取り早いけれど、


そうじゃないやり方を具体的に、より多くの人が集まり知恵を出し合って


模索できないかなという機会です。




自閉症のお子さんを持つ保護者さま、関係者さま、


必要な方に情報が届くといいです。
















0 件のコメント:

コメントを投稿