20160206

風邪の日のシンボルマーク。


































小さいときは風邪をひくと喘息が出て


家族が寝静まった夜はとても心細かったの覚えています。




唯一私と一緒に起きているのは時計、寝るときだけつける小さい電球です。



ぼんやり光るオレンジ色を眺めて、時々通る車の音を聞きながら


早く朝になれ〜と思っていました。







きのうは21時ころ布団に入ったものの、


眠くなるほど咳が込み上げてきて眠れず。



どうにも呼吸が身体に入っていかないので困りました。




今でも思い出すオレンジ色は眠れない風邪の日の夜の象徴です。






夜中作ってくれた大根と生姜のジュースを飲みました。


不思議と咳が落ち着いて、


眠さに身をまかせるのはなんてしあわせなんだろう!と思いました。




なにより夜中、切らした蜂蜜を買いに行って寒い台所に立ってくれた


旦那さんに感謝しないといけません。


























0 件のコメント:

コメントを投稿