20150722

自然の法則。









南瓜煮ました。









「起こるべくして起こるものごとの連なり。」


と、オオツボさんが言っていました。







私がヨガや瞑想をする目的は「悟り」、ではないけれど


生まれ変わりや輪廻というのはあるんじゃないかなあとなんとなく思っています。



その輪から抜け出す解脱ということについては、


今世ではちょっと想像もつきません笑







それから、けんかも戦争も、


恐怖が恐怖を呼び


憎しみが憎しみを呼んで連なっていくものです。


やられたらやりかえす、みたいなこと。




苦しいとき、もしくは苦しそうにしている人を見ているとき


連なってきた原因と、その連鎖の中にどっぷりと浸かって


さらにお互いを鎖でしっかりとつなぎあっているみたいに感じます。







‘‘足元の土に無数の生と死が埋もれている”ように、


‘‘人は限りないものを知ることはできない


だが人はそれを生きることができる”から。





すべてに続きがあり、


連なりあってかたちになり、


先のことはわからないけれど今その真っ最中。





なにを選んで、なにを積み重ねて、


なにを置いていこうかね。
























0 件のコメント:

コメントを投稿