自画自賛のススメ。






雲ひとつない、からっとした新潟らしからぬお天気に恵まれた週末。

遠方から治療という名目でお友だちが来ていて 二晩一緒に過ごしました。

バラのあまい匂いのたちこめる散歩道を遠回りして、

昼寝したり、本を読んだり、ヨガしたり、

庭のグミをもいで食べたら渋酸っぱくて、

カレーを作ったり、春巻きを巻いたり、海に足をつけたりして

思いつく限りだらだらして過ごしました。治療という大義名分に則って。








今でこそ、自分の良いところもそうでないところも

まあまあと納得して暮らしていますが、

10年前はそうでなかった、と思います。

自分のことを好きになれないとき

本当には誰のことも好きになれないんだとわかりました。

色々な人に会って、様々な経験を積む中で

閉じていたアンテナがだんだん開いてきました。



先日つくばで、「自画自賛はいいよ〜」と勧められて

それ以来私も色んな人に勧めています。

歳を重ね、肌にはしみも出来たししわも増えたけれど、

10年前よりいい顔をしています。

瞑想を始めた四年前よりもいい顔になっています。

自画自賛は良いです。












コメント