愛そのものを。













あいかわらず、私のなかの良い神さまと悪い神さまのたたかいに終わりはなく、
まぁまぁとお互いの調和を図つては  今日も共存しています。
一人で目を瞑り、実際にその道を歩く時間が
薄っぺらでない心と身体の健やかさを育むとたしかに感じているけれど、
自分一人ではよたついてしまうので
同じ方向を向いて進む誰かと会うことは私の励みになっています。

友だちは、いつも「愛を語る」事を私に示してくれます。
そのことを毎日よく思い返しています。
愛について語るのではなく、愛そのものを語るということは。

てらいのない言葉に気恥ずかしくなるときがあるけれど、
素直に率直に在るように。
私の口から出る言葉が全部そうだったらいいのにと思います。
よたつきながらも前向きに、
どの方向を向いて生きたいか ということを忘れないようにしたいです。

旅から帰って、時間の流れの速さに置いて行かれそうです。
気づけば明日は11月も25日。
12:50〜gear、19:30〜五十嵐コミュニティにて
瞑想クラスがありますよ。






コメント