20170721

佐渡の思い出続き。












































気づいたら、随分時間が経ってしまいましたが



佐渡旅行の余韻は続いています。



今回のお墓まいり家族旅行は、子ども三人、大人九人の大所帯でした。




子どもたちは大人になってこの時のことを覚えているかなと考えるけれど、



私自身、初めて海に触れたときのことを すっかり忘れてしまっている今を思うと



苦笑いするしかありません。






アメフラシを捕まえて遊んだので、二日目は朝から雨が降りました。



雨に濡れた緑は一層濃く、



小さな島には、おさまりきらない美しさと厳しさが凝縮されていました。


























尖閣湾で 海中が見える小型の船に乗ったときが悪天候のピークで



嵐のようにうねる波の中、貸切だった船内は一気に修行モードに。



私たちが乗った次の便から 遊覧船は欠航になりました。




船酔いでお昼ご飯食べられませんでした。



いい思い出。本当に楽しい旅でした。














芽を出したばかりのパクチー。













二日目もかんかん照りだったら、



ベランダの野菜やお花が心配だなと思っていたけれど



雨が降って一安心。



帰ったらトゥルシーも小さな芽を出していました。






















0 件のコメント:

コメントを投稿