20170517














































古いサリーのなかに蓄積された時間。綺麗だな。






かえがえのないときほど、すでにさようならの予感が忍び寄っていて



嬉しいと寂しいはそんなに遠い場所にないのだなと思います。





家族や、友だちとの好きどうし時間に。



生徒さんとの営み、目が合って笑い合う時間に。



留めておきたいけれど留まらない時間に。





わかっているけれど、わかる事でおさまらないから困ってしまう。



この感情に名前をつけたい。















山本さん、小林さんありがとう^^





























0 件のコメント:

コメントを投稿