20160822

お祭り。ばあちゃん子アンテナ。



































静かに準備がされています。




目に見えない物を、見えないもの(空間)として祀った



昔のひとの謙虚さと潔さがいいなと思います。



仏教が伝わる以前から日本に根付く、



すべてのものにカミが宿るという考え方が好きです。





私はばあちゃん子で、なぜだか周りも惹かれる人はばあちゃん子であることが多く



そうでなくても、ばあちゃんといういきものはもれなく信心深い。(わたし調べ)





遊びや手伝いを通して小さい頃から”見えないもの”は身近にあり



夏休み一週間延ばして下さいとか、困った時にはお願いしたり



随分都合のいい関わり方をしてきたなぁと思います。





大人になってからも 特別な宗教に属することはなくても、



自然の偉大さに心が動くとき



昔の人の 見えないものへの敬愛や怖さが垣間見えるようで



自分の中にも深く根付いているんだなあと感じます。





夜宮の晩は、自分のお父さんや友達のお父さん近所のおっちゃん達が神楽に扮して



舞ったり笛を吹いたりするのが格好良かったです。













0 件のコメント:

コメントを投稿