20160831

休講のお知らせ。






























9月10日(土)のクラスを休講とさせていただきます。



どうぞよろしくお願いいたします。





















20160829





























もう随分フェルト化が進んでいて、



新調しても良いかなと思っていたボアベストですが



やっぱり気に入っているものなので手入れして使う方法を探していました。




残っていたヘアトリートメントを柔軟剤代わりにして濯ぎ



金ブラシで濡れた状態から丁寧にといていくと、



新品同様とはいかないけれど、よく擦れる部分の毛玉生地も 空気を含んで膨らみ



ちょっとテンションが上がるくらいに柔らかい仕上がりになりました。



私よりシャンプーのいい匂いがしてます。



今年もよろしくね。





















20160828

タイカレー。































パクチーは葉っぱから根っこまで、



唐辛子玉ねぎにんにく生姜ナンプラーパウダースパイス、



ほとんどの材料調味料をミキサーにかけるだけで



素となるカレーペーストが出来上がります。



そのペーストを熱して香りを出し、好きな具材を炒めて



お湯とココナッツミルクでのばしていく。




暑い日は玉ねぎを炒めるのが億劫になるので、



手軽なタイカレーの登場回数が増えています。



レモングラスの香りも爽やかです。








来週の頭から再び山形瞑想旅へ。出羽三山を巡ります。



湯殿山、語られぬ御神体とは…!




口実を作っては人に会いに行くために出掛けています。



また来てねとか、会いに行くねと声をかけてもらうのは嬉しいです。

















20160827

デラウェア。




























実家では、去年三房しかならなかったデラウェアが今年は沢山実を付けました。



売っているのとは違って、一粒一粒に種が入っているのが愛おしいです。




「ゆかりにぶどう狩りさせてやる」と言って、



まだ未熟な実が膨らむのを家族で楽しみしていますが、今度の台風が心配です。



来月に収穫を控える米のことも気がかり。





















20160826

感謝をこめて。

































十月予定している、今度の瞑想は奉仕者として参加します。



ミャンマーから帰って本当は 今年中にもう一度じっくり座りたかったのですが



いっぱいなので奉仕はどうですかと声をかけてもらってそうすることにしました。




日本でもミャンマーでも瞑想するにあたって



サポートしてくれる方が暖かくて純粋だったのが印象に残っています。



そうした人があってこそ成り立つ、至れり尽くせりの時間だったからです。





毎回のことですが不安もあって



自分の幅を広げる試みは行くと決めた所から始まっています。



こうしてチャレンジ出来るのも生徒さん、友だち、家族の支えがあってこそ。



ちょっと先の話なんですが、また詳細詰まりましたらお知らせさせてください。




10月のセンターはちょっと寒いと聞いていたから防寒対策も頑張りたいです。






















20160822

お祭り。ばあちゃん子アンテナ。



































静かに準備がされています。




目に見えない物を、見えないもの(空間)として祀った



昔のひとの謙虚さと潔さがいいなと思います。



仏教が伝わる以前から日本に根付く、



すべてのものにカミが宿るという考え方が好きです。





私はばあちゃん子で、なぜだか周りも惹かれる人はばあちゃん子であることが多く



そうでなくても、ばあちゃんといういきものはもれなく信心深い。(わたし調べ)





遊びや手伝いを通して小さい頃から”見えないもの”は身近にあり



夏休み一週間延ばして下さいとか、困った時にはお願いしたり



随分都合のいい関わり方をしてきたなぁと思います。





大人になってからも 特別な宗教に属することはなくても、



自然の偉大さに心が動くとき



昔の人の 見えないものへの敬愛や怖さが垣間見えるようで



自分の中にも深く根付いているんだなあと感じます。





夜宮の晩は、自分のお父さんや友達のお父さん近所のおっちゃん達が神楽に扮して



舞ったり笛を吹いたりするのが格好良かったです。













20160818

上羽繪惣。




































爪は白い所がないくらい短いのが美しいと思っています。



マニキュアを塗ったのは十数年ぶりです。



京都の絵の具屋さんの水性マニキュアで、除光液なしで落とすことも出来ます。

















20160816

お盆。



































お盆は、甥っ子姪っ子の無邪気さに心が洗われました。



お墓やお仏壇の中に亡くなった人の魂が居るかどうかはよくわからないけれど



皆で集まって、手を合わせて想いを馳せるこの季節が好きです。







ヒトの細胞は数ヶ月ですべて入れ替わるということを教えてもらって



最近よく思い返しています。



脳細胞は約1〜2年程で新しくなるそうで



例えば、同じ記憶でも二年前と今とでは捉え方や感じ方が違う



と友だちが話していたのが興味深かったです。






記憶は積み上がって上書きされ幸か不幸か忘れていくものもありますが




出来事の記憶や想い出が消えて、それを証明する何かや誰かが居なくなった時、



”在った事”が ”無かった事”になってしまうのって摩訶不思議。手品みたいですね。











”もしもこの世が記憶の体積であったなら



私はさしずめ宇宙の闇をさまようライカ犬でありましょう。



いいえ、その順序さえ今では定かではございません。



神隠しにあった私の思い出たちは果たして



どの空の下をほっつき歩いているのでしょうか。”   ー  「元少年ライカ」  ー
























20160815







































昭和村の環さんに会いに行きました。



環さん営む喰丸食堂のこの日のランチはグリーンカレーです。



何度来ても良いところです。元気そうで良かった。



また一緒に座りたいです。














20160811

月日が経つのはあっという間ですね。
































あや先生の妊娠出産に伴い、西区クラスの代講をさせていただいてます。



先日無事にあやちゃんちの三人目が産まれて、ほんとに良かったです。




皆んなあっという間に大きくなって



あれからもうあんなに時間が経つのかって思うことがよくあります。





あや先生の復帰は未定ですが、大事に ゆっくり休んでもらって



また元気いっぱいのあや先生に会えるのが楽しみですね。



それまで、皆さまの何かの足しになれれば幸いです。最善を尽くします。




ひとまず私の代講は10月頃まで。



10月半ば辺りからしばらく新潟を離れて瞑想に出かける予定です。





お盆休みは13日14日15日です。




どうぞよろしくお願いいたします🌷

















20160809

海三回目。

































時間を見つけては浮き輪を持って海へ行くようにしています。



海に三回入る目標を達成しました。



気持ちいいですね。



生まれて初めて海でくらげを見ました。




















20160808































夏らしい日が続いています。



実家の畑は一部ジャングルのようです。






暑いついでに毎朝窓を全開にして



水を張ったたらいにハッカ油を垂らし、



固く絞った雑巾を持って床の上を駆け回ると



汗が流れて良い運動になります。



気持ちも、部屋もすっきりして 一石三鳥くらいになります。



















20160807
































山形から友だちが立ち寄ってくれました。



嬉しいなと思っているとあっという間に時間が過ぎて



こういう時の時間の伸び縮み、膨れたりしぼんだりは不思議だなと思います。





人それぞれ特有のテンポみたいな物があって、



リズム感が似た人、流れが同じような人と過ごす時間には 沈黙が心地良く



時々ぽろぽろ言葉が出てきていつもより饒舌になっていることもあります。























20160805

旅の考察。


































「無視しない」というのが、



この一連の旅のキーワードだったように思います。



対 誰かはもちろん、自分に対しても大事なことです。






誰かが私に求めることやしてほしいと思うことが



自分の気持ちと一致しないなんて事は何時でも何処でも起こりえて



逆もまた然りです。



自分の正義が一方通行にならないように



色んな角度から光をあててみるのは大切だなと思います。






小さい細かなギャップなら折り合いを付けて馴染ませていくとこが出来るけど



隔たりが大きい時は埋めるのが大変でひとり悶々とする時もあります。






旅で気が付いたのは、



相手の意図に沿うことだけが「無視しない」の答えではないということです。



「聴こえているよ」という気持ちをしめすこと。



相手の存在をそのものを気遣うこと。





自分の感覚をないがしろにしないこと。





坐って、またはヨガを通して自分を観るときの様子に似ています。



快も不快も、良いともわるいともなくそれがそこに在ることを認めて



ほほえんで、あとは変化の波にあずける。









風太、みなさん、元気ですか?



























20160803

渦巻の秘密。




















去年の冬。「たゆたう庭」と。
















まことさんの知り合いのお百姓さんが里芋を育てていらっしゃって



その畑がちょっと面白いという話を聞きました。





畑の真ん中に大きな岩が在るので



その岩を中心に渦巻状に芋を植えたことろ



なぜだか渦の中心に近い所ほど里芋の生育が良いのだそうです。






岩も生きているものとそうでないものとあると聞きますが、



”渦巻”というかたちになにか秘密があるのかもしれないと思いました。



銀河や台風に限った事でなく、うずにエネルギーを集中させるような仕組みが。






私の内臓ふくめ、森羅万象謎だらけで漂っていて



感じたままに思いを巡らすのも楽しいです。