20160630

感覚と無意識の紐付け。



































昨日は瞑想会でした。


いつも良い刺激になっています。





心地よさを欲することも、不快さを嫌うことも、


起きた感覚と 良し悪しとの紐付けは


今まで積み上げた経験のなかで培われて無意識で起きています。





痒みに気づいて、観察する平静さがいつもあればいいけれど


ひとたび野放しにされた日常の私はこんな感じです。とほほ。


無意識にちょっとでも掻いてしまうと気付いたときには手遅れで


いくらなんでも腫れすぎだと思いました。
































20160626











































延びた日が折り返して行きますが、


もうしばらくはゆっくり暗くなる季節が続きます。


余韻がいいなあと思います。




7月の8日から11日までお休みをいただきます。


どうぞ よろしくお願いいたします🍙





































20160624

カレー週間は続いています。








































このカレー週間に、よりどころとなるような大きな目的はありません。



そろそろ蕎麦が食べたいです。





























20160623

引き続きカレー週間です。






























キーマカレーを作るために、いつもの5分の1位まで玉ねぎを細かくしました。




カレー作りで(個人的に)大変なのは玉ねぎのみじん切りで、


目や鼻の粘膜から無限に水が染み出てくるのがすごいです。




玉ねぎはとても排毒効果の高い食べ物で、


調理するだけでもデトックスになると思います。





何年も前から言い続けてとどまっていますが


玉ねぎのみじん切り器欲しいです。


楽したいって思います。












手間をかけた分だけ美味しくなるのも魅力のひとつです。





















20160622

カレー週間。





































一週間カレーを作り続ける試み。



今日までに、プローン、チキン、クラム、ダル&ベジタブルカレーを作りました。




「元気そうですね」



と昨日声をかけてもらって、カレーのせいかなと思いました。























20160621

清澄クラスのご案内。







































来月は瞑想旅で関東へ。


それに合わせて、清澄のスタジオでクラスをさせていただきます。


いつもお世話になっている古町gearの佐藤さんと一緒に 皆さまにご提案する


夏の特別クラスです。



お時間がありましたら、是非お気軽にお立ち寄りください。以下詳細です。








*************************************


〈夏の陰陽ヨガ 常温特別クラス ご案内〉



夏至を迎え暦上でも夏を迎えましたね!


暑さや普段の忙しさから離れ、心地よいヨガの時間でリセットしませんか。


陰ヨガのゆったりした時間で心身をゆるめてから


動きのある陽的フローに入るヨガクラス。


シャバアサナでは、美しいチャンティング(※マントラを節をつけてうたうこと)


が流れる、常温ならではの繊細なクラスです。


※マントラとは簡単にいいますと言霊や仏教でいいますお経に似ているパワフルな波動です



ゆか里先生はリブウェル新潟1号店からのお付き合いで、現在gearと市内で活動中。


美しいマントラの魅力に惹かれる生徒さんが絶えません。


無理なく、静寂、リズム、ダイナミックに生徒さんをヨガの世界に導くことが、ゆか里さんの持ち味です。



gear先生は、リブウェルのマッサージ養成トレーナーでもあり、


ヨガとマッサージの相乗効果を皆様にお伝えすることに努めています。


陰と陽のコラボクラスをご縁に、東京の皆様と、楽しくヨガができますように!





【クラスの内容】


2.3アサナに絞った陰ヨガでは、内側に入りつつ心身の萎縮を手放します。


フローはパワーヨガのアライメントを基にした身体に負担をかけない組み立てです。


アライメントに則して 初めはホールドを長めにじっくりと、


自分だけのバランスをさぐっていきます。


徐々に、深い呼吸にともなうゆったりとした流れに乗り


身体のひろがりと収縮を全身でよりパワフルに感じて過ごします。


自分の呼吸と身体の関係、呼吸によって広がる身体の可能性を楽しむ時間です。


初心者から上級者までご参加いただけます。



【小林ゆか里先生 プロフィール】
2007年プラナパワーTT実技コース修了。 マントラ詠唱の魅力に惹かれ2009年渡印。新潟市内のスタジオ、コミュニティハウス、心療内科でクラスを開講中。


【gear先生 プロフィール】
リブウェルのマッサージ養成トレーナー、新潟gear、札幌BLISS非常勤セラピスト
サラ・パワーズ陰ヨガTTを修了、その他様々なヨガTTボディワークなどを学ぶ。
http://livewellworld.com/livewell_institute/massage_school/lecture.php



【ご挨拶】
皆さまとゆったりした時間を過ごせたらと思います。


身体の硬さを心配されている方もどなたでもお気軽にご参加いただけるクラスです。


この機会に練習をご一緒できたら嬉しいです。



 【日時 】 2016年7月11日(月)
13:30-14:45 (75分) 開場13:10~


【会場 】HOT40YOGA清澄白河店


【講師】フロー担当:小林ゆか里先生
陰ヨガ担当:gear(ギア)


【参加費】会員様 1300円、一般 1500円  ※マットレンタル代含む


※ゆうちょ銀行事前振込で100円off※男性や非会員様のご参加が可能※完全予約制※お問い合わせ、お申込みは、Eメールgearspa88*gmail.com gearギアまで。(*を@にかえて)
































20160617

プローンカレー。

































千葉の友だちが立ち寄ってくれました。


昼ご飯は海老カレーです。


我が家でひと座りしました。





その人にとっても、瞑想は大きな転機だったようで


今回の旅もその過程のひとつであるに違いありません。


新潟には、何年も疎遠だったという彼女のご家族が暮らしています。





私はなにも出来ませんが たまたま新潟に住んでいるので、


そのことが 程よいクッションになり


新潟に来ることのハードルが少しでもさがるなら嬉しいです。





みんなそれぞれ物語を持っています。


関わりが深まるにつれて 


光が手を繋ぎ実像を結ぶみたいに、



その人をつくる様々なものが見えて来ると


ぼんやりしていた輪郭が私の中でリアリティを増してきます。



今そこに立ち合える、交われることを大切にしないでいられなくなります。



















20160615

生徒さんちをお借りしてのヨガクラス。















































日を追うごとに大胆になってきています。





これからクラスが始まるという空気も呼びかけもそっちのけで、


そこが気に入れば寝てしまう特技があります。





この家の軒下に転がり込んできた迷い猫だったころは


とても凶暴で、抱き上げたお父さんの顔を引っ掻いて大変だったそうです。





今となっては、毎夕玄関先に出て


ご近所さんや道行く小学生達が名前を呼んで撫でてくれるのを待つのが日課です。
















20160613

サムシングブルー。ー私たちのアオいところー




































みかこりん(刺繍)とLMFさん(キャンドル)による、サムシングブルーに行きました。



とても良かったです。好きだな〜と思いました。



都合が合えばもっとたくさん来たかったです。

















LMFさんの、鉱物のようなキャンドル買いました。














20160612

六月十二日。

































今日はミャンマー旅のお話会でした。



美味しいお茶を飲みながら、皆んな思い思いに話したい事を話して過ごしました。



私も質問に答えたり、思いついたことを思いついたままに話しました。




今日はとても蒸し暑い日で、



思い出話していると二ヶ月前の旅のことがより鮮明によみがえるようです。



写真はミャンマー最終日に里子さんとホテルで乾杯したミャンマービール。



美味しかったな。






ぼーっとしてるとあっと言う間に時間は過ぎて行き、



そのなかで  人と人もぎゅっと急速に近づきもすれば、離れたりもします。物理的な距離に関係なく。





とくに離れて行くものごとの気配は無常で 切なくなるけれど



その分、二度と来ない「今」を味わう大事さを思い出させます。



無常を受け入れると、新しい瞬間により心をひらくことが出来る気がします。












20160610

六月九日。




















辛口カレーに目玉焼きを乗せるのが好きです。















頂いたちまきを、温めなおしながらちまちま食べています。



丁度おやつにもご飯にもなって


もちもち美味しくて腹持ちも良く、大変優秀な食べ物だと思いました。



小ぶりで上品な美しい三角形にその人の人柄が滲んでいます。














20160608

連続性。







































数学も珈琲も、多分私にとって出会い方や巡り合わせが良くなかっただけで、(そう思いたい)


わかる人には大変面白いツールのひとつなんだろうと最近思います。






数式で表されるような難しいことはわかりませんが


人との関わり含め、起こるべくして起こる連なりというのはたしかにあって


予想のつかない物事の連続性はどこを切り取っても不思議で魅力的です。












































シャバーサナを始めるやいなや


どこからともなく現れて静かにみんなを指導しています。



「よし。いいぞ。みんなその調子。」






「みんな、その調子……そうそう、こんなふうに…よっこらしょ」






「ごろん」







「」






















20160605

キラリ。








































隈研吾さん建築のガラス美術館。



富山市立図書館も併設されています。



図書館の棚のフォントも、トイレのマークもオリジナルで



一つひとつ手作りだそうです。



6階まで吹き抜けの館内は透明の光であふれています。



展示もおもしろいです。











山咲み。















Takagi Masakatsu 「山咲み」。







今回の富山は、音楽を聴くのが目的だったのです。



素晴らしかった!





























路面電車































わー!



高岡に来ています。