20160509

五月九日。




















頂いたお花は、細かいところまで植物への思い遣りにあふれています。
















してあげるの言葉の中に微量含まれるおごりみたいなのは


間違うと押し付けがましくなったり


なぜか自分も相手も擦り減らすような感じがしてしまいます。





だれかと私の間で、


出来るだけ変なおごりも気負いもなく素直に在りたいです。


素直な気持ちをさらりと行動に変えられるフットワークや体力も大事だなと思います。





自然体の自分が、出来ることの幅を広げる。



ヨガや瞑想、旅のなかで時々、自分の内側を押し広げる感覚は面白いです。



















0 件のコメント:

コメントを投稿