20160505

五月五日。






















こんなとき鰹節があれば。



















今年も無事田植えが終わりました。



苗を育てていたハウスは、毎年田植えが終わると解体します。





ハウスに掛けてあったビニールをお父さんと弟が二人がかりで下ろし、



骨組みをばらばらにします。





ちょうど居所わるく降りてきたビニールの重みで



畑の花が蕾のところで折れました。



家に持ち帰った蕾四つのうち、二つ目が今朝開きました。







「親ばかとかじゃないですけど、うちの子(一歳)完璧じゃないですか。」



と淡白に話す弟を思い出すと、親ばかの鑑のような人だなと思います。



もうすでに精神年齢は私より上かもしれません。尊敬すべきお父さんです。









































0 件のコメント:

コメントを投稿