20160328

瞑想旅ミャンマー編。







































一日一日、一時間一時間、一瞬一瞬、


こんなに隅々まで、


鍋の底も、蓋のうらまでも舐めるように、


味わって過ごすのは久しぶりでした。





0日目と、センターを出る日を合わせると、そこで過ごすのは実質12日間ですが


今回、0日目の時点で「あした帰ろう」と心に決めて床につきました。



すごいところに来てしまったと思いました。


拙い英語で、必死にホテルを探す夢を見ました。






瞑想というと神秘的さや特別な感覚、


恍惚感を得るようなイメージを持つひともいるかもしれませんが、


そういうのはわかりません。あまり興味がないので。




そういう感覚を求めるためのものでもなく、


ただ 自然の摂理みたいなこと、変化し続けることを


自分の身体の枠組みの中で観察します。







ミャンマーもちろん、


インド タイ ベトナム フランス イタリア アルゼンチン キプロス ポーランド 中国…


世界中から人が集まれば、


文化、宗教、考え方が違うなかで問題も山ほど生まれるけれど


なによりも人の素晴らしさに感銘を受けた旅でした。





10日間のうち、悲しいときと、うれしい時で二回泣きました。























0 件のコメント:

コメントを投稿