20160117

瞑想会。






























今日は我が家で二時間座りました。





瞑想会でもなんでも


来た人が帰って行く夕方から夜にかけては、どこかさみしい時間帯です。




瞑想という名目で、感覚に気付きながらそこにとどまる試みは


その感覚がいずれ過ぎ去って行くことを前提としています。





それを理解すればするほど


さみしさはさみしさのまま苦しみになることはなくて、


ただ人間らしい暖かい感情なんだと思えます。



































0 件のコメント:

コメントを投稿