20160130

努力する才能。




































旅する音楽。



長岡へ行って来ました。







高木さんが鍵盤をなでるようにすると、


ピアノから一斉に綺麗な音楽が鳴りだして魔法みたいと思いました。





生で音楽を聴いたのは久しぶりです。



どこか底から涙がこみ上げてくる感じは不思議で



その人が天から授かった才能がとてもすばらしく思える。



自分にもこんな超能力があったらいいのにと思いました。








ただ、演奏を聴くうちに、または言葉の端々から


その人が才能と努力の人だと気がついて



ずっと雲の上で暮らしていると思っていた人の人間らしいところを垣間見て


ほっとしました。


自分にもすこしは希望があるように感じられました。





とはいえ自分の才能をずっと磨き続ける努力は大変なことで


才能という言い方で人を羨ましがること、


或いは「あの人は才能だから」と


自分の努力を投げだす言い訳にするのはやめようと決めました。





希望あふれる音楽の一日。




























20160128

それぞれの冬。

































千葉から届いた彩雲です。きれい。







新潟はというと、雪はいったん落ち着いているものの


灰色の雲がこの時期トレードマークです。











新雪は特別な気持ち良さがあります。




























20160127

一月二十七日。





























この部屋に越してきて二回目の冬が巡って来ています。



去年の冬のことはあまり覚えていません。






この家の良いところは、人の出入りが盛んなところ。


瞑想者さんや友だち、たまに生徒さんが立ち寄ってくれて


同じ家にいながら新鮮な空気が味わえるところです。




欲をいえば、


もう少し畑や田んぼが近くにあって


ちょっとした街のはずれにいつか暮らしたい。






最近ジムによく来る、ませた女の子グループがいて


家にテレビがないことを言ったら驚いていました。




彼女たちは、三代目JSoul Brothersが大好きで


どれだけ自分たちがJSBを愛しているかよく聞かせてくれます。


ランドセルからJSBの筆箱や下敷きを出してきて広げています。


可愛いです。




今までまったく接点のなかった三代目JSoul Brothersへの知識が


私の中に構築されつつあります。






















20160125

ミャンマー。






























行けることになりました!



三月なかば出発予定です。



日程のことなど、詳細決まりましたらまたお知らせさせてください。










瞑想は自分のための学び。



メスを使わない手術みたいなものです。




経験は、私の内側を豊かにして




私の周り半径3メートルくらいの人の


なにか、ひらめきの足しにも


なるかもしれません。




ミャンマーはどんな匂いがするかたのしみです。




これもひとえに出会った人たちのおかげです。























20160121

あたたかい部屋の中から。










































その人が、「ポーズの最中眠くなってしまう」というので



ふむふむと思いました。



すこし残念そうでした。






私もヨガや瞑想していると、


日によって眠くて眠くてどうしようもないときがあります。



全然緊急でないことも


今すぐやらなきゃ!と思えて席を立ちたくなることも。







そういうときは、普段自分にとって満足でないもの


抱えているものがおもてに出てくる工程として考えるようにしています。






残念な気持ちになる前に、心にどこか余裕を思い出してとどまる。






ころころ変わるお天気を


あたたかい部屋の中から眺めるような気持ちに似ています。


























20160120

大寒。
























マッキーさんと半日過ごす間にも


窓の外では晴れ間に虹、あられに嵐を順番に


ひととおりの天気をやっていました。




愛猫、三味線の話をしているときのマッキーさんはとてもうれしそうです。



沈黙が心地良い人でもあります。




スタートダッシュが遅かった今年の冬も


いよいよ新潟らしさが板について来た感があります。


















20160119

赤い字で。



























タイからのメールを開くと赤い字で


「Full」と始まりました。




「本当、定員いっぱいなんです」


と知らせるとても丁寧な、メールでした。





そうか と思いました。







すぐ里子さんから連絡があって


今朝方、ミャンマーのコースに申し込んだところです。





政権、宗教、差別、治安情勢の心配もあるけれど


敬虔な仏教国であり、


ヴィパッサナー瞑想のメッカでもあるミャンマーが


どんな国なのか見てみたいと思いました。





行けるといいな。




























おしるこ。


































お母さんがいつも大量に煮て持たせてくれるあんこは、



おしるこが、あと20杯くらいはかるく作れるだけの量はあります。
































20160117

瞑想会。






























今日は我が家で二時間座りました。





瞑想会でもなんでも


来た人が帰って行く夕方から夜にかけては、どこかさみしい時間帯です。




瞑想という名目で、感覚に気付きながらそこにとどまる試みは


その感覚がいずれ過ぎ去って行くことを前提としています。





それを理解すればするほど


さみしさはさみしさのまま苦しみになることはなくて、


ただ人間らしい暖かい感情なんだと思えます。



































20160116

靴下。


























ヨガクラスにも、暖かい羽織物や、ブランケットがあると重宝します。


シャバアサナではあたたかくしてください。





先日もらったスマートウールがすごく良くて友だち用にも買いました。


瞑想旅でお世話になったお礼です。































20160112















色のない景色もきれいです。
















私が出会ったときにはすでに


その人は自分の帰る場所をふたつ持っていて、


月の半分くらいはつくば、もう半分は石川の


ふたつの家を行ったり来たりして生活していました。






100歳を越えてから、大きな手術に踏み切ったおばあちゃんと


のこりの時間を過ごすためです。





つくばと石川の二重生活は、おばあちゃんが103歳になった今も続いています。







そのおばあちゃんが、そろそろ旅支度をはじめたとのこと。




一段と厳しくなる冬に、


小康状態のおばあちゃんの身体は体温を守るのにじっとがんばっています。






その人の積み上げた経験が、


いつか来るそのときに、悲しみから起き上がるのを助けてくれますように。



























休講のお知らせ訂正。
















間違いました。ごめんなさい














休講とお知らせしていた30日夜の五十嵐コミュニティハウスのクラスですが、


日中のgearクラス休講の間違いです。




訂正


1/30(土)五十嵐コミュニティハウスクラス開講

1/30(土)gearクラス休講



となります。


申し訳ありません。



よろしくおねがいいたします。

















うれしい。


















やけど覚悟で抱きしめたくなる寒さです。



























20160111

今日は成人式。















雪は降るかな。















このところ、洗濯機が脱水中に飛び立ちそうな音を立てています。




全体重をかけて抑えていないと、そのまま離陸するか、停まってしまうか


注水と脱水の手前を繰り返すループに入ります。






私がハタチくらいのときに、


当時 共同生活していたパートナーと使っていたもので


もう十年以上前の代物です。






そのときは、ずっと続くと思っていたふたり暮らしも終わりを迎え、


今まで洗濯を支えてくれた洗濯機もそろそろ先が見えてきました。




アニッチャです。




変化しています。



























20160108

ロネ想像図。





























柴犬


毛 黒


人が好き


風呂が怖い





















タイ行きについて。






























タイのコースへ申し込みました。



これは以前からわかっていたことですが、



申し込みの段階で断られるかもしれません。





というのも、ネックは私がほとんど英語が喋れないことです。




でも、お願いするだけしてみようと決めていました。







「心意気でなんとかなる」と里子さん。






























20160107

一月の休講のお知らせ。















りこちゃんがくれた犬。













1月30日土曜日


五十嵐コミュニティーハウスでのパワーヨガ、リラックスヨガが休講となります。


どうぞよろしくおねがいいたします。



























20160106



















































因果応報。





































あんなに綺麗だった花もひとたびこぼれ落ちれば


また次の命へバトンタッチ。


エネルギーは土に還って、順繰りに巡ります。









初詣、「心筋梗塞、脳梗塞にならないためのご祈祷」


というのを見かけました。



個人的には、「病気になっても穏やかでいられるご祈祷」


のほうがいいなあと思いました。





どんなにお祈りしたって、大根の種から


いちごは実らないとおもうからです。






季節が巡るみたいに、暖かい日もあれば寒い日もあるのが自然の法則で


病は問題でなくひとつの治療反応として、




それをどうにかしたい気持ちのなかに


苦しさが隠れているのかなと思います。