20150308

つづく。








素敵な写真をもらいました。カーテンと戯れるマッキーさんちの三味線。三毛。女の子。








だれでも、自分の過去の経験から得たことを(記憶にないようなことも)、


意識の中に一粒ずつ蓄積しながら


今を選択する材料にして生きています。





人を好きになるとか、直感のようなこと、


はっきりと自分で選んでいるのになにか説明しようのないことは


積み重ねてきた意識のなかで気づくとかたちになっていたり、


あるときふと表面に出てくるものなのかなと思います。





銀座で見たあの塩の作品はとても美しかったけれど、


それはものすごく大変だったろうと容易に想像できます。



どのくらい大変だったかはつくった方しかわからないことですが、


どんなことも一粒から始まっているんだなあと改めて感じました。




広い視野をもって眉間に皺を寄せず、


落ち着いて、塩を少しずつつまむように。




着実に今を積み重ねながら、


わたしがこれからどんな模様になっていくのか楽しみです。







つづく。












0 件のコメント:

コメントを投稿