20150330

三月三十日。









晴れた日は、いただいたチューリップが開いてきれいです。





車の運転をしながら好きな音楽をきいていると、


以前勤めていたフィットネスクラブの帰り道のことがふと蘇ってきました。




ホットヨガの後の、びしょ濡れのウエアの上から一枚はおって


そのまま20分のんびり自転車をこいで帰る。


ひっついた服のひんやり感。


夏の夜の湿った空気のべたべた、むーんとする草の匂いまで。




以前はヨガの仕事を親に反対されていたので、


ようやく一人暮らしをはじめて充実した日々でした。





今は少人数クラスをこぢんまりと、ぽつぽつとやらせていただいています。


一人ひとりの調子を聴きながら、


みんなとのんびり過ごす時間のなかで、


ずっとこうしたかったとしみじみすることがあります。




フィットネスクラブにはフィットネスクラブの良さがあって


にぎやかさの中にみなさんの笑顔を思い出します。




出会った人たちのおかげでしあわせな日々。



慣れ親しんだ場所から離れて、


新しいスタートをきるみなさんの日々がひかりであふれますように。


みなさんがどんどん自分のすばらしさに気づきますように!


























0 件のコメント:

コメントを投稿