20141220

来年の抱負。







どんなに嬉しいことも、気持ちのいいことも、


ずっとそこに留まろうとすれば苦しくなります。


どんなに辛くて痛いことも、いつかは消えてなくなってしまいます。





瞑想から帰ってきてから今日まで。


ほんのちょっとしたふとした瞬間に幸せと、


尊いものと、美しいものがいつでもそこらじゅうにありました。


どんなに悲しいことも、いつかは消えてなくなってしまうことを理解すれば尊く、


あわててかき消さなくていいし、いそいで塗りつぶさなくていいし、


戦わなくていいし、


「なにもしない」という見落としていた選択肢がありました。






‘‘昨日読んだもののなかに、苦しみは2種類あって、苦しみを続けさせる苦しみと、苦しみを終わらすための苦しみがあると書いてありました。

またね。”




とっても優しい金沢の郁子さんより。







私は来年、機会があえば、タイへ瞑想の修行に行きたいと思っています。





























0 件のコメント:

コメントを投稿