20140831

ラブ・オブ・マイ・ライフ












































八月三十一日。










いつも履いている


yoggy sanctuary bubble pants、新調しました。


肌触り、デザイン、個人的に大好きで、


色違いで何本か持っています。気持ちいい。






本日はお天気にも恵まれて、無事外ヨガを開講できました。


ご参加のみなさんありがとうございました◎


この芝生のふかふか具合、伝わるでしょうか。


ふっかふか。ふかふか。ふかー。






今日で八月も終わり、


まだまだ暑い日は続くと思うけれど


あきらかに日毎にすずしくなっています。ちょっとさみしい。




来週も引き続き、同じ場所で外ヨガ開講予定です。


また後日突然お知らせさせて頂きますので、


タイミングが合いましたらあそびに来てくださいね。









汗だくになりながら、


やっぱり時々吹く風がもう秋の気配です。











20140828

いただきます!



















ビーフシチューだよ。








久子さんのお母さん手作りです。


お肉はスプーンで切れちゃう。


人参もしっかり美味しく頂きました。


最高!!しあわせです。


久子さん、お母さん、いつもいつもありがとうございます。









いつのまにやら、久子さんとは長いお付き合い。


時間がたつのは早いものだな。


いろんなことがあるけれど、


こうしてまた人生の節目をひとつご一緒していただいてしあわせです。


ありがとうございます。


そしてこれからもどうぞよろしくお願いします◎


プレゼント、ずっと大切にします!











20140826

朝ご飯。








実家に帰ると、おばあちゃんがご飯を用意してくれて


久しぶりに一緒に食べました。何年かぶり。


質素で美味しい。





小さいときはあまりご飯を食べない子で


ふりかけのときは、ふりかけがかかっているほんのうわつらの所しかたべないで


よく怒られた。


海苔ご飯のときも、納豆ご飯のときも、


どうしたってご飯に対して海苔も納豆も足らない。


そのうちお腹もいっぱいになってしまうし


難しい。





そんななか、おばあちゃんが用意してくれるたらこご飯は、


たらこがしっかりご飯にまぶしてあって、茶碗のなかがピンク色で、


まんべんなくたらこの味がして大好きだった。





























20140816

20140806

八月六日。








あついね〜!



きょうは、あわにてキャンドルワーク。




69年前の今日、


広島に原爆が落とされました。




すべてを焼いたその残り火を、


何十年も絶やさず守り続けた人がいました。




69年前の今日産まれた憎しみの火が


この日私の目の前に。


心地良い、あわの午後のなかにありました。







焼けただれた皮膚が擦れないように


両腕を前につきだして、亡霊のようにあるく人たち。


水をひとくち飲んだとたん、息たえていく。



焼けただれた腕を振りはらうと、


白い骨があらわになる。



殺してほしいとみんな手招きしている。



お兄ちゃんが家族を一人ずつ順番にきりつけていく。


首からあついお湯をかけられたみたいに


血があふれる。







時間が何十年もたって、


今ある平和な暮らしは、


足ることを知らない消費社会のなかでピークを通りこし


日本はまたビジネスとして戦争を起こそうとしています。




戦争を経験した方々が亡くなっていき、


昔々の恐〜いむかし話のような感覚で


リアリティが薄れ


そろそろまた戦争でも…という軽い気持ちでことが動いているように感じます。




思うことがたくさんあります。


誤解をまねくといけないのでこの日記には書きませんが、


大切な人や、気の知れた人たちと話をすることもよくあります。



いろんな思いや、考え方があります。




みなさんは、今日の日どんなことを思うでしょうか。