20130704

東特別支援学校。






この日は、三千代さんに声をかけていただいて東区の特別支援学校へ。

学校へ通う子どもたちのお母さんと、ヨガをご一緒させていただきました。

三千代さん、みなさまありがとうございました◎


呼吸をとおして、自分と向き合うヨガの時間は

自分にたいしても謙虚に、いたわるようにして過ごしました。


三千代さんがおっしゃっていたように、

「自分の人生があって、それとはまた別に息子の人生がある。」


それぞれの人生のなかで、目の前に置かれたものを

向きあって受け入れながら成長していく。

みんないる場所や、やり方はそれぞれ違っても、向かうところはおんなじです。


「いい子」なんていないけれど、

そのなかで、無条件の愛を注いでくれる

お母さん、お父さんありがとう。














0 件のコメント:

コメントを投稿