20130301

三月一日。







私の場合、インドに行くといつもすごい肌荒れをして帰ってくる。

水もそうだし、香辛料の強い辛〜い食事でピッタが増悪して

お腹を壊したり肌が炎症を起こしたりしてしまうんじゃないかと思います。


インド人があんなに四六時中道路でクラクションを鳴らすのは、

習慣や合図みたいな意味もあるみたいだけれど

運転の荒さに関してはこわすぎるから辛いカレーの食べ過ぎなんじゃないかと思いました。



そこではほんとうにもういろんなことがあからさまで

宗教も、仕事も、生も死も。

違う文化に触れて戸惑うけれど

道端で会う人と目があってほほ笑みあうなんて、そういえば日本でも普段そうないことだった。




















0 件のコメント:

コメントを投稿