20130329

20130328

三月二十八日。







私の生まれたところはなんにもないところだけれどいいところですよ。

四月になったら田植の準備が始まる。

















20130327

三月二十七日。





偶然なんですが、先月私がインドに旅立った日が新月で、

帰ってきた日が満月だった。


帰りの飛行機に乗るためにお願いしたタクシーのなかで、

工事中で骨組みだけの建物と、無理やり四人で乗ってる原付すごいなと思ったのと、

まだ日が沈んだばかりの青白い空に

ぽっかりまあるいお月さまが浮かんでいたのが印象的ですごくよく覚えています。


運転手好みの謎の洋楽も、クラクションも、最終日となってはなんだか乙でした。




でも実はね、アナンドラ先生が言っていたけれど、“偶然”ってないそうですよ。

おもしろいね。


最近は、したいことがうまくいかなくても、行きたいところに今すぐにいけなくても

全然悲観しなくなりました。

その都度目の前に置かれたものをしっかり味わうのが

そのときの自分にとって、いちばんベストなんだと気がついた。










20130324

日曜日。





橋本さんがくれたスズキ食堂車さんのクッキー。

焼き菓子には目がないんです。おいしい(˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )ありがとう◎



今日は久しぶりの一日休みで、

きのう平山さんがわけてくれたバラの匂いのするマスクをつけたので

無敵なうえに幸福度が増しています。いい匂い(˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )


















20130323

三月二十三日。






関東のほうはもう桜が満開なんですね◎

こないだまで餅を食べたり、大雪だーなんて言っていたのにね。

今年は結構早いみたいです。


満開の桜が美しいのはもちろんですが、

だんだん枝先が赤くなりはじめて、日に日に花がふえて

まだかまだかとわくわくしているあの感じ、大好きです。好きだな〜。


花粉症と風邪のミックスで今とってもつらいけれど

きのうからずっと鼻歌が高木正勝さんなので、気分が良いのだと思います。






















20130321

季節の変わり目。







今週はめずらしくばたばたしていて、週の真ん中に急に体調がガクッときてしまいました。


「新潟には売っていないけど良く効くから」

って友だち(愛媛出身)がくれた栄養ドリンクありがとう◎

さっそく飲んでみたけれどほんとうに良く効いたみたいです。


よくよく見たら小児用って書いてあるけど、

え?















20130319

「僕は君じゃないから」。





だれにどう思われても、自分は自分でしかない。

っていうのは、もう何年も前に大切な人が教えてくれたのですが

今でも忘れないしよく私を助けてくれます。



開き直るわけじゃないけれど、私は私。

そのかわりみんなのいいところいっぱい知っていますよ。

































ビンディマサラ。





飽きるほどカレーを食べたはずなのに、

のんびり屋のシェフが作ってくれたビンディマサラ(オクラの入った汁気のないカレー)の味が忘れられずに

しまっていたレシピを引っ張り出してきて、早くも先日カレーを作って食べました。


オクラが主役のカレーってあまりないけれど、“オクラとスパイス”というのがほんとにぴったりで

薬膳的には便秘に効果があるそうですよ◎

お家カレーのときにもぜひ◎
































20130314

三月十四日。





インドに行くと決めてちょっとしたくらいから

すごく大事にしていつも持ち歩いていたお気に入りのものが見当たらなくなってしまって、

結構ショックだったのと、失くしたのを認めたくなくてまだだれにも言っていなかった。




以前紀子さんが作ってくれた藍染のティッシュケースなのだけど、

綺麗な藍色に、手縫いの赤いステッチが可愛くて

ちょっとしたときにカバンからそれを出すのが嬉しかった。


私の行動範囲なんて決まっているし、もうどれだけ探してもないので、

それで、今日になってやっとなくしたことを認めました。




でもね、大事なものが失くなるってそんなに悪いことじゃないみたいです。



あと、紀子さんがまた新しいのを作ってくれるって。やったねー◎























20130311

おめでとう!







みっちゃん♡!


保育園のころからみんな一緒。

家族の次くらいにたくさん時間をすごしたかな。

今度はそれぞれが奥さんになり、ママになって、家庭を築いて

これからもっとたくさんの時間を新しい家族と過ごして行く。


生まれて死ぬまでの大切な時間で、なんにも無駄なことはないけれど

何度も会えたり、何度も時間を一緒にできる人ってやっぱり特別なんだと思いました。

幸せ過ぎてたくさん泣いた。

またいろいろ旅行に行きたいので、ずっと健康で、できたら長生きしてください。


思い出してまた泣いてる。















20130309

スリランカ。





佐藤さんからスリランカのお土産を頂きました◎

私がインドにいるころ、じつはとっても近くにいた。


スリランカでのお話を聴きながら

私もスリランカを旅したみたいだった。






“人間は母の胎内の闇から生まれ

ふるさとの闇へと帰ってゆく。


つかの間の光によって

世界の限りない美しさを知り、

心と身体にひそむ宇宙を

眼が休む夜に夢みる”





yami ha hikari no haha.
谷川俊太郎


















20130308

三月八日。








今日は紀子さんが、ほんとに素敵な二人に合わせてくれてほんとに嬉しい◎


















明後日は、









大切な友だちの結婚式です。

二次会の幹事でありながら、突然思い付きでインドに行ったりしてごめんなさい。

帰って来てからは、一生懸命なかなか良い働きをしております。

明後日が楽しみで楽しみで仕方がない。私が緊張してきた。





















20130305

三月五日。




今日は久子さんのお母さんがご飯を作ってくださって、

それはそれはすごく美味しくてもう感激でした。

ありがとうございます◎



いろいろとおしゃべりして笑ったうえにメールをもらって、

笑ってストレスを解消できるなんて

ほんとうにしあわせなことだとしみじみ思いました。



お土産には、八百屋さんで見つけたフキノトウといちごを持参しました。

週末はゴールデンウイーク並みに暖かいといううわさを聞いたから

ほんとにもう春は近いのかもしれない。



皆さまのこころと身体が健やかでありますように。




















20130304

三月四日。








今日はあたたかくていいなぁ。

春が近づくと新しい靴などが必要な気がしてくるから春はすごい。



















20130302

ペチカ。







雪の降る夜は楽しいペチカ  

ペチカ燃えろよ  じき春来ます






北原白秋















takako minekawa & rei harakami.

20130301

三月一日。







私の場合、インドに行くといつもすごい肌荒れをして帰ってくる。

水もそうだし、香辛料の強い辛〜い食事でピッタが増悪して

お腹を壊したり肌が炎症を起こしたりしてしまうんじゃないかと思います。


インド人があんなに四六時中道路でクラクションを鳴らすのは、

習慣や合図みたいな意味もあるみたいだけれど

運転の荒さに関してはこわすぎるから辛いカレーの食べ過ぎなんじゃないかと思いました。



そこではほんとうにもういろんなことがあからさまで

宗教も、仕事も、生も死も。

違う文化に触れて戸惑うけれど

道端で会う人と目があってほほ笑みあうなんて、そういえば日本でも普段そうないことだった。