20121031

十一月。






11月になったとたんに一段と寒い。

キッチンの冷んやりした空気を吸い込むとせつなくなる季節がきました。


お互いあったかくしてすごしましょう◎





















20121030

髪。






切ってきました。

やっぱりこれくらいがしっくりくる。

村山さんありがとうございます◎


今年はあったかいマフラー買おう。あったかいやつ。






















20121027

うれしい。






今日は嬉しいお知らせを聞きに地元の方へ帰ります。

みっちゃんが、生春巻きを作ってくれていたら

なおうれしい。





















おはようございます!






かぶときゅうりの漬物、冬菜の胡麻和え、春菊の胡麻和え、豆の胡麻和え、生姜の味噌漬、きゃべつの芯の味噌漬。納豆ご飯。味噌汁。












20121018

練習。














今日はみーちゃんも来て、一緒に練習の時間を過ごしました。

外が雨だから退屈らしいのと、チャンティングを聞くのも好きみたいです。

ずっと膝の上で練習を見守ってくれていてすごくあたたかかくて可愛いかったけれど、

時々なにかのタイミングではげしく爪をたてられた。

みーちゃんは、あるときは大変厳しいティーチャーでもあった。





今日は前回の復習から、新しいチャンティングを習いました。

途中から全然入ってこないくらいに難しくて、先生が雲の上の人のように感じた。。

帰って一通り復習してみたけれど、今日はもうだめ。

明日早起きしてまたゆっくりやってみよう!























20121017

十月十七日。







去年来たときから好きだったのですが、

名前がわからなくなって行けなくなってしまったお店に

今日また再びたどり着くことができました。

うっすらの記憶と、この足と、iPhoneという文明の力を頼りに。


嬉しい。やればできる(˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )


今日のメニューは季節魚の塩焼 れんこん塩バター焼き 葱とブロッコリーのごま油和え 茄子のはさみ揚げ 季節野菜のラタトューユ おから 鶏しめじしょうがごはん 味噌汁。

今日も美味しかったです◎ごちそうさまでした。



charan paulin(チャラン・ポラン)
www.arahabaki.jp/charanpaulin/



雨が降りそうなので今日は自分の部屋で、小さい声で明日に備えて復習します。










20121016

横浜へ。





ガタンゴトン


私もこのイヤフォン半分こしたい。












十月十六日。





そういえば電車で遠出するのは生まれてはじめて。

今日から金木犀が匂いだしました。



いってきまーす ₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾












20121009

十月九日。





さおりさんから山梨のお土産を頂きました。大好きなカレー◎うれしい◎

日帰りで山梨まで行ってきたというから、見かけによらずなかなかタフです笑

さおりさんありがとう〜!







「時間だから。」と電気が消えるみたいに急に暗くなるわけではなくて、

じわじわなるのがいいですね。



ずっと外にいると、暗くなってるのかどうか

一体どのくらい時間がたったのか、よくわからなくなります。


小学校のころはよく、暗くなる前に帰る約束だったのに

まだ大丈夫まだ明るいと思って遊ぶのに夢中になって気づいたらいつのまにか真っ暗。

はっと我に返って急いで家に帰ってお母さんによく怒られました。

夏の調子で遊んでいるとあとですごい恐い。戦慄。

















20121008

十月八日。





今年も残すところ後三カ月。

またカレーが食べたいと言ってもらったのがすごく嬉しくて、

より一層カレー作りに精が出ます ₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

またタイミングがあえば、みんなでなにかわいわいできる場面があったらいいななんて思っています。


本日、祝日ですが木優工房クラス開講です。お待ちしています◎









旧島田小学校ギャラリー。




わたしは小学校のころ絵描きさんになりたかったの思い出しました。

友だちは小さいころブロックになりたかったみたいだし、

その次は傘屋さんだそうです。























20121007

十月六日。



久しぶりのあわさんでのランチ。

私やっぱり紀子さんの作る味が大好きです。

あわでごはんを食べていると、たいていの細かいことはどうでもよくなってしまう。


今日は十日町まででかけるので、道中お腹が空いたときのためにと

ひじきご飯のおにぎりをふたつこしらえて持たせてくれました。


紀子さん、いつもありがとう。大好きです。










十日町の会場は、キャンドルの灯りと沢山の古い着物の帯で装飾されていてとても素敵なステージでした。

生タブラ、生ユザーンやっぱりすごい。かっこいい!最高でした。



調子にのって握手もしてもらって嬉しかったです。

一人では緊張してとても無理だったから、一緒してくれてありがとう。

その人もとても感激していた様子だったからあの勢いだと

次会うときにはアフロになっていてもおかしくない。おかしい。























20121002

十月二日。





みんな何か目的や課題があって、何度も生まれてくるのだそうです。

みんなだれかに会いたくて、また何度も生まれ変わるのだって。


好きな人たちの家がみんな自転車で行ける距離だったらいいなぁ。